報告:なからでかいブザーの音がしてたのでとめと来ました

 7月10日。

 台風の予報に期待が高まっていた。
 浄化の雨が、嘘つき、ビッチの世を一掃してくれるのは高望みにしても、恵みの雨によるホットスポットの発生が見込める。
 しかし、意外にも、しばらく雨の気配は感じられなかった。ならば今のうちに、と玉屋へ行き、パッケージにマスキーのイラストが描かれた、大量に売れ残っているジョイントのスイムベイトを購入。きっとビッグフィッシュに訴えるトリガーがビルトインされているに違いない。
 今やビッグベイトは当たり前に使われるルアーになっているため、この程度ではビッグに感じられなくなっている。慣れとは恐ろしいものだ。
 更に、下地がボーン素材のオリジナルザラスプークと、海での大遠投を考慮に入れたレンジバイブ3/4オンスを購入し、円天放出。
 帰宅してみれば、に注文していたZプラグの代替候補としていたスラマーのスイムベイトも到着。こちらも、大してビッグには感じられない。
 半日もせず一万円天以上の支出となってしまったが、道を邁進するのに銭を惜しんでられようか。これは殉教者としての当然の務めというものである。

 さて、夕刻に備えて…というところであるが、風が強まりだす。ここまで強くては釣りにならぬか、とワークを諦め,ルアーをいじったり、補修したりしながら、夕餉の支度。 
 しかし、皮肉にも飯が炊き上がる頃、風が収まり、雨がしとしとと降るようになっていた。
 ナマズを釣るのに好ましい状況が出来上がっているのが予測されたが、さすがにこの期に及んでは気力も湧かず、気象を読む技量の不足を悔やむこととなった。

スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード