FC2ブログ

対象デモクラシー

 4月14日。

 満を持しての新利根親征は失敗に終わった。
 まるで見えてくるものが無かった。
 気象の変動が釣りを難しくしていたとは思っているが、一方で成功を収めた者もあっただろう。

 まったく息ロカビリーだった遠征の翌日。
 とりあえずの多摩川
 その数は少なくともスモールマウスは集まってきている。
 来ていれば釣ること自体はさほど難しくはない。居る、と信じるのは難しいが…。
 現地には、李立、シャッドマン、施恩とその仲間、他にも見たことの無いバサーが数名。
 既にスモールマウスはポイントに出入りしているようで、何本か上がっているとのこと。
 この日は朕もうまい具合にタイミングに当たることが出来、40アップを含む二本をキャッチ。

 李立、シャッドマン、施恩とその先輩格の仲間もスモールマウスを得ていた。

 スモールマウスが釣れたのだから、喜びは大きいはずだが、意外にも感慨は無かった。それは、確かにスポーニングの動きを追ってはいるつもりでも、このフィールドでは亡霊を追うかのようなところがあり、充足感が少ないからだろう。
 ノーフィッシュを食らっても新利根や西湖でやっていたほうが充実感を感じるほどである。

 魚種ごとの喜びではスモールマウスの方が圧倒的に大きいのだが、今はバカ釣りを味わいたいという気持ちの方が強くマルタポイントへ。

 ここでは李立がマルタ1本、ニゴイ2本、コイ2本。
 バカ釣りを楽しみにしていた朕はマルタ1本という結果…。

 何はともあれ、遠征のダメージが多摩川で癒されることとなった。

 ※マー語
スポンサーサイト



テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 多摩川 ルアーフィッシング バスフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード