怠慢の報い

 2月5日。

 日本円生活再開後の、朕の釣り業界への貢献は特筆に値するのではないかと思われる。
 所詮は微細な円であるため、カッツのように月三十万といわれるほどの注入は不可能だが、カースティング八幡山店やJSY砧店に週二回ペースでちびちびとお布施している。
 ペリカ生活時代は、吟味に吟味を重ね、適応範囲の広いベート、カラーを求めなければならなかったが、現在は特定のシチュエーションのみで効力を発揮するベイトも求められるようになった。
 プリスポーン期に釣りに行ける今、レッド系はぜひ欲しいところ。
 キャスティングにレアリスバイブのレッド系があったので、これを購入。
 ワイルドハンチのラトリンモデルも欲しいところだが、これにはプリスポーンダインマイトカラーが無かったため、シャッドカラーを購入。後で赤く塗装するとしよう。

 帰宅し、新利根プリスポーン攻略用のベイトを整理してみたところ、クランクベイトの少なさに焦る。
 リップレスに関しては、先ほど買ったレアリスバイブのほかにもレッド系のものは、ラトリンラパラ、デッドストックのアレックスがあるので問題ないが、通常の、リップ付きのクランクベートはプロブルーのCB100がかろうじて甲殻類イメージかという程度。
 そもそも朕はこれまでにいわゆるクランクベイトについてはほとんどタッチしないで来たため、何が肝となっているのかを正直なところ理解していない。
 映像や書で得た、通り一遍の知識はあっても実体験として身に付いていない。
 リップレスクランクについてはヘボバサー脱出期から現在にいたるまでテッテ的(この場合、徹底的と書くより、こう表現するほうが正しいとつげ義春先生から学んだ)に使い込んできたので一端のことは語れるが、通常のクランクベイトに関する含蓄は無に等しい。
 「やっぱクランキンだよね」と、田辺先生のモノマネをしていても、巻いているクランクは常にリップレスであった。
 そのぐらい、クランクベートに関しては釣り歴18年以上も経っていながら、まるで理解していない、苦手とするベイトであるということを告白しておこう。
 新利根では未知のベイトを扱うのだから、信頼できるクロウカラーのクランクベイトを新たに買っておいたほうがいいだろう。という心境になり、にクランキンラップのレッドクロウダットと、同じくクロウカラーのラトリンバイブを注文し、現地へ向かった。

 現地到着。 

 昨日降った雪はまだ残っていた。空気も冷たい。
 先日の温暖から豹変した日の翌日である。
 
 行かなければ良いものを、求道者であるがゆえ、行ける時間があれば行ってしまう。
 雨によって冷やされた水温、雪代、水温は最低になっていることだろう。
 低い水温の中での魚の動きはこれまでに幾度となく見知ってきた。
 よってこの日は、本流より少しでも高い水温が流れ込むポイントを選び、動きたがらずじっとしている魚の前に、しっかりとルアーを置いてやることを意識したスプリットショットリグのみで臨んだ。
 ワームリグは、この低水温でもボトムレンジを回遊しているかもしれないスモールマウスが通ったときにも有利である。

 と、戦略戦術面に抜かりは無かったが、フィールドコンデションは良くないし、多摩川である。メガバス流のタフではなく、リアル・タフコンデション。
 朕も李立も釣果は諦めていた。
 朕の最初のルアーフィッシングの師匠、王倫氏の「オレはよお、フィールドに立ってルアーをキャストしてるだけで満足なんだよ」という言葉の境地にあった。
 これで、湯でも沸かしてカップラーメンでも食えれば言うことなしなのが郁保四。釣れない連中の言葉に何故か救われた気がしたこの日であった。

 こんなどうしようもない状況にあっても勢い盛んなのがコイ。シャローに屯し、動き回っていて、李立がスレ掛かりさせていたほど一帯に濃厚だった。
スポンサーサイト

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ハンチのラトルはクソらしいですよw
もともとノンラトルをコンセプトに作られたものですからラトル入りはその手のクランクに任せた方が良さそうです。
クランクではありませんがルドラのスペック2あたりはいかがでしょうか?
多摩川でもかなりの実績があると聞いています。

Re: No title

ルドラスペック2買いました。ただ巻きの泳ぎがバッチグーであります。
しかし、あの価格は…というので、レアリスジャークベイトも買ってみました。
なかなかコスプレパーティーに優れた大型ミノープラグだと思います。
一個はラトル抜きの後処理がまずく浸水してしまいましたが、値段が安いのですぐに補充できるのが利点です。
プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード