FC2ブログ

JUNK“E”STRIKE

 8月9日。

 この日も夕刻からの開始。
 エリアは先日と同じ五本松エリア。
 狛江側に花火を打ち鳴らすクソどもが涌く時期ではあるが、疲労が著しく、行動可能範囲でのベターなナマズエリアとなると、どうしてもここになってしまう。

 まずはボトルネックを形成する瀬周り。
 ピンスポットを狙って打つ李立に対し、朕は瀬の中に存在するであろうスポットを拾っていこうという攻め。
 大雑把な探りを入れていた朕がストライクを得た。

 しかし、この日の釣果はコイのみ。
 コイというのはいかにも残念だったが、ジップベイツ・タイダルのトリガー性能が証明され、ますますバスデイへの信頼度が上がった。

 その後、ナマズの回遊コースに張り付いた我々は、何度かバイトを引き出すことはできていたが、いずれもフッキングにまでは持ち込めず歯噛み。
 やがて対岸にクソ共が現われ、ナマズの反応が途絶える。
 水中にロケット花火を打ち込むクソには恫喝で対応したが、上流側にいるクソ共には手の施しようがなく、このエリアの終焉を感じた朕は第二ワンドへ退散。

 第二ワンドは現在のこの流域の平水位では良いエリアとは言えないが、全く可能性が無いというわけでもないし、何よりも朕以外にプレッシャーとなる存在が無い。
 ということで打ってみるが、バイトのみという状況は変わらず。

 一方、五本松エリアで粘っていた李立は、クソ共の発する音を相殺するカバー要素を瀬、流芯に見出し、悪条件の中、二本のナマズを得ていたのだった。
 直感力と洞察力に優れるという、ニュータイプ能力を発揮しての見事な釣果といえよう。


 同日、沼津へ行っていたという楽和より、素晴らしい釣果が送られてきた。


 楽和の本格復帰後の勢いは甚だ盛ん。
 合流できる日が近いことを願う朕であった。
スポンサーサイト



テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ルアーフィッシング 多摩川

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード