FC2ブログ

奇功と苦戦

 7月11日。

 この日、バギーのおっちゃんも休日とのことで、昼に登戸へ行ってみれば、師匠とぢょんが小物釣りをしていた。
 見れば、普段コイ釣りをしている爺様まで師匠に弟子入りし、小物釣りのレクチャーを受けていた。
 水道橋下は、にわかに小物釣り教室となっていた。
 かくして小物釣りはオイカワ二桁という当初の目標を達成し、満足できた。

 第二ラウンドのルアーフィッシングへ。
 この時間帯に入ると李立も合流。
 先日までの感触を頼りにベスト、あるいはベターのエリアについて考える。
 本流の流れが一本にまとまり、強い流れと水量のある五本松エリアがよかろうということで意見が一致。
 途中、本流馬の背、第二ワンドと見て歩くが、やはり五本松エリアが一帯にベイト濃く見られ、本命ポイントはこの中にあると確信。

 アユの魔法は強力で、バギーのおっちゃん、ジョインテッドクローで、瀬の落ち込みでアユに狂うコイをキャッチ。

 オチアユシーズンまで出番は無いだろうということで朕が使用を控えていたビッグベイトでの釣果。
 しかし、一等地を占拠するアユのサイズがこのぐらいあることを考えれば、このような一見馬鹿げたサイズのルアーもマッチ ザ ベイトとなるということを示していた。

 一方、コイの勢いとは正反対にナマズの入りは悪く、数少ない機を捉えた李立が二本のナマズをキャッチ。

 いずれもチャガースプークによる釣果。

 ポッパータイプのベイトはフィッシュイーター全般に有効である。
 その中でも、多摩川でのナマズ釣りに於いてはチャガースプークを上回るポッパーは現時点では存在しないのではないのかと思えるほど。
 そこでぢょんも遂にチャガースプークの購入を決定。
 
 ゲーム展開自体は賑わいのあるものではなかったが、これもまた経験値として積み重なってゆくもので、ゲームフィッシングというスタンスで臨めばノーフィッシュ釣行も無駄にはならないのである。
スポンサーサイト



テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ルアーフィッシング 多摩川

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード