ガリンペイロ 敗れる

 6月19日。
 
 一週間の地下。合間送られてくるフィールドの状況。
 ぢょん、秦明、李立らから送られてくる情報は釣果よりもむしろ併せて送られてくる状況説明に価値があり、次の釣行に非常に役に立つものである。

 ナマズの産卵行動に関わるあれこれ。
 スポーニングエリア、スポーニングの具体的なデータを得られた。
 そこから予測する、次に打つべきナイスサイズを得られるエリア。前日の天候、月齢も加味し、ここがベター!

 と、乗り込んだエリアはどうやら的が外れていたようで…。

 朕は小ナマズを。

 李立はニゴイを。

 明らかにエリア違いである。
 バイトは浅く少なく、という状況で、もう一度攻略プランの見直しを迫られることとなった。
スポンサーサイト

テーマ : 職場の馬鹿人間たち
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ルアーフィッシング 多摩川

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード