俄かの蘇生

 4月10日。

 現地到着が遅れたこの日。
 夕刻からのスタートのため、この日は始めからナマズ狙い。
 問題はどのポイントに入るか、だが、風向きは南。下から上へ吹き付けている。
 となれば第一ワンドの地形構成が生きてくるであろう。

 ワンド内は予想通りという感じで、ナマズがやってくる条件を満たしていた。
 しかし、確信を得ながらも、実際に魚が現われるまでの時間は不安になるもの。
 思い出すがいい。自然は世間と違って、こちらが素直にあるがままを感じて動けば裏切らぬもの。真実を見据え求めれば望むものをもたらしてくれる。
130410c.jpg

 というわけで、久しぶりにサイトフィッシング成功。

 一方、下流域を探っていた穆春はマルタとコイを得ていた。
130410b.jpg

 穆春がそのプロセスを筋道立てて表現できるようになれば、メイクミラクルのポテンシャルは、バギーのおっちゃん以上のものになるだろう、と期待している。

スポンサーサイト

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ルアーフィッシング 多摩川

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード