FC2ブログ

ジョージ・ケネディ、イン…カドカワ

 7月17日。

 一昨日は釣れなかったから行ってないことにしたのではなく、釣り廃人として復帰するために奔走していたので行けなかったのである。
 再び釣りという低レベルな競争に参加できるようになったこの日、スピニングより上らしいキャスティングタックルで多摩川に向かった。

 降臨跡。
 昨日からの長雨や冷え込みの影響でテトラ帯が生きるかと入ってみたが、水はクリア気味で相変わらず活気を感じられず、対岸では重機二台が土手を耕していた。
 根っからのバサー風が二人居たので、もしかしたらここはバスがよく釣れるのかもしれないが、朕にとっては無い場所だということで希望の中洲へ行くことにした。

 ポンスキーロードにはまだ自転車が無かった。
 狸の姿も見ない。
 スナック菓子の味を覚えたせいで街をうろつくようになっていないことを祈るのみである。
 次第に雨が強くなっていくが、意外にも、これにより冷たかった水が温くなっていった。
 天恵だ。
 五本松瀬上流部にまとまった数のナマズが入ってきているようで反応が出始める。
 そして、何度かのアタったとかバレたとかそんな話の末、一粒で三度オイシイらしいジッタースティックで一匹キャッチ。
 水面に反応が良いので、様々な表層系を試そうとしてバズベートを結んだ折、誤ってリーダーを切ってしまう。
 “PEに組んだラインシステムだからこそ”犯してしまった過ちというやつで、この期に及んでリーダーを組み直す気力も湧かず、20時も過ぎていたこともあって、撤退することにした。

 ポンスキーロードに戻ってみれば、まだ自転車は無かった。
 やはり雨が降ればナマズラリーなまず魚釣りは開かれないのだ。

スポンサーサイト



テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード