FC2ブログ

チダオバ

 7月13日。

 ハンドルのがたつきに起因する振動がシェイクするたびにグリップで増幅されどうにもならなくなるぐらいどうにもならない眠気から醒め、希望の中洲に向かう。
 登戸を流していた鄒衍も希望の中洲に向かうとのこと。

 道中、コンビニに寄り、煙草とュを買い、水道橋を渡りきる手前で信号待ちしていたところ、後続車の運転手に「ひとつ手前の通りでバッグ落としてたよ」と言われる。
 そういえばバッグを身に着けていない。
 あれに今日のすべてが入っている。
 朕は運転手に礼を述べ、コンビニからの道を改めてみたが、早くもバッグは見当たらなくなっていた。
 金目の物は入っていないが、Bブリング、Bフォロワー、フェイキードッグDSといった、不人気ではあってもこれに代わるものが無く、アマゾンなんかに金を落とす気のない朕にとって、今後手に入る可能性のきわめて低い貴重なベイトを失ってしまった。
 こんなへまをやらかしてしまったのはまだ寝惚けが残っていたか、痴呆症の兆候か。
 いずれにせよ釣り廃人が釣り場を目前にしながら何も出来ないという屈辱を味わうことになってしまった。

 帰宅せざるを得なくなり、不貞寝を決め込もうとしていた頃、鄒衍よりメールが届く。
 ナマズは釣れなかったものの、ニゴイを釣って○回連続ボーズなし!への道を歩み出していたのだった。
 新川で釣ったことのない大したことのねえやつの方が、新川で鍛えた伝説三輪氏が足下にも及ばないほどに釣っているのは何とも不思議な話である。
 一体修羅は新川で何を鍛えていたのだろうか。
 己の面子のためについ口がすべっただけのことであるなら、あまりにも辛く虚しい。

 ※マー語


スポンサーサイト



テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード