FC2ブログ

アメリカパンチベストアクター、ニック・ノルティ

 6月30日。

 朝から蒸し暑くなってきた。
 潮回りは悪いが、これまで下がっていた水温が上昇に向かうとき。
 こういう時は概ねプラス要素がマイナス要素を上回るもの。今日はおそらく釣れる。釣れなかったとしてもアタったとかバレたとかそんな話ぐらいはあるはずだ。

 ポンスキーロードに自転車は無く、希望の中洲一帯は無人。
 雨が降っているためか、対岸からは“面白いぐらいにつまらない”とか吐かす、ってことは面白いんじゃねえかという回りくどいだけで巧くも何ともない表現のクソ歌が聴こえてくることもなかったので、清清しい気分で釣りに集中することができた。
 雨は修羅はぐれ者の降臨を絶望的なものにするが、人を遠ざけてくれるという点ではありがたい。
 ナマズラリーなまず魚釣り旧入水点にスモールマウスの捕食を見られるかと入り、ボイルが起こらぬと見るや意識をナマズに切り替える。朕にとってはスモールマウスよりナマズの方が測り易い対象魚であるためだ。
 「手堅さに走ってオレらしさを見失ってると思わねえか?
 伝説三輪氏は神妙な面持ちで訊ねてきたものだが、魚の釣り方を知らないのに手堅さも何もあったものではない。分を超えたとんでもないことを口走ってしまうのは伝説人ならではだ。

 光量が落ちて、ナマズの徘徊が見えるようになる。
 水面では反応を得られなかったが、やや沈め気味に引いてみたところ二匹のナマズをキャッチ。
 朕はナマズラリーなまず魚釣りのように年間釣獲数の数字を追っているわけではないので、ほぼ思い描いていた通りの展開になったことに満足し、ここで納竿することにした。

 ポンスキーロードに自転車は無いままだった。
 既に“ナマズラリー絶賛好釣中!”な時間帯に入っているはずだが自転車が無いということは、雨の日はナマズラリーなまず魚釣りは行われないのかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード