FC2ブログ

始動降臨三年

 1月1日。

 伝説三輪氏が降臨したのはちょうど二年前のこの日。
 伝説の実在が証明された歴史的な日であった。
 今年もこの特別な日に、特殊なものを見られやしないかと期待して過ごしてきたのだが、先日罹った風邪から本復できず、体調が戻ってきたのは陽も沈む頃。
 釣り廃人が釣りもせずに休日を終えるのは釣り廃人なる言葉を遺してくれた伝説三輪氏に大変失礼なことに思われたので、スピニングタックルと蝦採り網を持って登戸に向かった。

 降臨跡、窟の様子が気にならないでもなかったが、既に夜になっている。
 わざわざ行ったところで登戸名物の三輪車が無ければ徒労になるし、歯抜乞食に捕まって必死の“オレは乞食じゃない”アピールをまくしたてらるのも厄介だ。
 そこで、真直ぐ韓流ポイントに入ることにした。

 韓流ポイント入り。
 手マンポイントの一面にマニックを通し反応を見、何事も起こらなかったので釣りを中断し明日の相羽リグに備えることにする。
 蝦採り中の体温の上昇の仕方に、まだ本復していないことが発覚。今晩もまた毒物を飲まなければならないようだ。
 かくして十分な蝦を確保出来たことにより、釣りを再開する。
 模倣すべきベイト、小走りしてでも張り付くべき実績ポイントの写真をアップしてやりたいものだとキャストしてみたが、水面に留意すべき変化は見えず、水中に流れは感じられず、という具合で粘るべき理由が無くなってしまった。
 侯嬴こうえいのようにとにかく反応を得られるまで続けるだけの根性も無い朕は、修羅の長期不在をいいことに、むやみに粘らず撤退することにした。




スポンサーサイト



テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード