FC2ブログ

登戸の枢

 12月14日。

 先日は釣行可能な時間がありながらハンドルのがたつきに起因する振動がシェイクするたびにグリップで増幅されどうにもならくなるぐらいどうにもならない眠気に負け、釣行機会を逸してしまった。

 迎えた当日。
 出る前から状況が悪いことが予測されていた。
 下降の渦中であり、登戸エリアの水質が良くなる要因も見当たらない。
 それでも釣り廃人である。行かなければかえってストレスを溜めてしまうことはわかりきっている。
 ナマズさんも行くとのことなので尚のことワークを怠るわけにはいかない。

 韓流ポイント入り。
 既にナマズさんは到着している。
 北風強く、粉塵混じりの濁り発生。
 相羽リグを投入しても、ラインが風を掴み入れたい所へ蝦を運べない。上の層にハードベートを通しても反応は無く、ライトリグではラインが風に取られ集中力を保てない。
 辛抱強く相羽リグを続けていたナマズさんも困り顔。
 このまま釣りを続けるのは困難であり、蝦採りに適した光量になるまで3時間近くある。そしてその頃に都合よく風波が収まっているとは限らない。
 環境の全てが敵に回ってしまったかのような感触に、これ以上続ける気力を失う。
 「何だ、諦めるのか。おめえには根性が無え」ではあるが、まだ陽の高いうちに納竿とした。

スポンサーサイト



テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード