FC2ブログ

デッチ上げ丼大盛り一丁

 9月4日。

 話題のうまかろう安かろう亭に行くことなく終わってしまったことを今でも後悔している。
 悔恨の念に苛まれていた昨晩、中野島に入っていた公孫戍と、降臨跡上流に入っていた侯嬴こうえいより釣果報告が入ってくる。
 公孫戍はスモールマウス17匹、ラージマウス3匹をキャッチ。侯嬴はナマズをキャッチしていた。
 いずれも朕には無理な釣果である。
 しかし、だからといって感心し、羨ましがっていては、新川で鍛えたのが自慢の修羅な自分が侮られてしまう、という伝説三輪式心理を働かせ「オレはおめえらと違ってガチじゃねえからよお」と返信し、ステージの違いを示してやったが、頬を伝う涙と頭に上る血を止めることはできなかった。

 この日は疲労著しく、出発も遅くなってしまったが、サマナとしての務めは怠れまいと中野島エリアに向かった。
 ポイント入りし、リグを組もうとしたところ、次のシーバス釣行に備えて15lbリーダーを結んだリールを付けて来ていたことが判明。
 出発時はまだ寝惚けていたようだ。
 今更家に戻るだけの気力もない。
 仕方が無いのでこれでやってみることにしたが、やはりしっくりこない。こんな有様では続ける気にもならない。結局この日は新規ポイント開拓に来ただけのようなものだ、と呆れての撤退となった。

 帰路、強風によってロッドが対向車線に飛ばされ、轢き殺されてしまった。
 昔を懐かしんで買い直した、ラリー・ニクソンプロデュース、バイタルスティック602MLSはこの日が命日となってしまった。
 荘周先生同様貧しい朕ではあるが、漆園での出費を吝嗇ったりはしない。
 帰宅するなりランカーズに電話したところ、バスプロショップスの1ピース6フィートミディアムのスピニングロッドがあるというので即注文した。
 送料は高くなるといわれたが釣り廃人にとってそんなものは些末なこと。
 悲しみのことは忘れ、荷の到着を楽しみにしてこの日を終えることが出来たのであった。


スポンサーサイト



テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード