FC2ブログ

孰れか知る、うま味汁の味を

 8月9日。

 警報とは裏腹に、大したことにはならなかった台風。
 今度こそ追放者がオペラ座ごと流されるのではないか、と楽しみにしていたがとんだ肩透かしである。
 何はともあれ、穏やかな台風通過の後ならば、先日と同じ釣りでよかろうと思い、帰宅後、昼寝もせずに多摩川へ向かった。

 降臨跡到着。
 濁りと増水はテトラ帯のカバーが生きる時。
 昨日のようなへまはするまいぞと意気を上げて、ファットアルバート芋、タイニーブラッシュホッグ、スティッコーをローテーションしながらカバーを打っていったが、アタリだと確信できる反応は得られず。
 水位は高めであっても、エリア全体は減水の動きに入っているのだろう。
 それならば、ということでエリア最下流部となる韓流ポイントの様子を見に行くことにする。

 平日の韓流ポイント。
 三輪氏に目撃されたならおめえばっかポイント独り占めしてんじゃねえよ!と、恫喝されてしまうだろう。
 しかし、状況は芳しくない。
 ケーポップの一角に澄んだ水の出るところを見つけたので、この周辺のカバーには特に念入りにスティッコーを這わせ、飽いてはレアリスミノーを通してみたものの、結局反応は得られず。
 澄んでいるというだけで水質が良いというわけでもなさそうだ。
 やがて昼寝もせずに来たことが祟ったか、ハンドルのがたつきに起因する振動がシェイクするたびにグリップで増幅されどうにもならなくなるぐらいどうにもならない眠気が押し寄せてきたことにより、多摩川は見えてくるものが無いのう状態のまま、日没前の納竿となってしまった。



スポンサーサイト



テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード