FC2ブログ

将軍降臨霹

 5月11日。

 一種の手応えを覚えている、伝説の地、もうひとつの歩き方。
 「おう、おめえよお、オレが僻んでるみてえなこと言ってるけどよお、オレは別に僻んでるわけじゃねえからな
 敗れていることは誰の目にも明らかでありながら“オレは負けてねえ”アピールは立派なのが伝説式。
 絶滅したかに思えていたものが、実はまだ存在していると知った時、探求者は喜びを知るものだ。

 この日は李立も休日だとのことで、堰下エリアでの合流の予定になっていたが、昨晩、葉問と張永成が織り成す美しきオペラに感涙したり、ドニー・イェンこそリー師父の正宗後継者だと確信したり、カート・アングルVSトム・ハーディーこそ実現していなかったものの、老いたジャック・ケイツ(ニック・ノルティ『48時間』)に哀愁を見たり、と映画鑑賞で夜更かししてしまったため、昼過ぎに起きられず、夕刻まで眠ってしまった。
 合流には遅れてしまったが、『葉問3』はシリーズ最高傑作であり、『ウォーリアー』は文句なしの佳作。どちらも夜更かししてまで見た甲斐があったといえる。

 「おめえどこ居んだよ!」李立に伝説三輪ギレで先制され、ようやく堰下エリア入り。
 李立の姿を発見すると同時に、風を感じて浜田省吾な気分になる。朕は最大限の小声で李立を呼ばわり、吹き止まぬ風について伝えた。
 かくして、釣果を得ることを念頭に置きながらキャストはしていたが気もそぞろ。
 李立はレアリスバイブで関東巨鯉倶楽部を達成していたが、朕はノーバイトで終了。
 ポイント選択を誤ったか…そんなことはない。
 目先の釣果より大きなものを得られる場所を、ついに発見したからである。


スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード