「ライブベイトで釣ったのがそんなに不満か?ライトリグだってさんざん引いたさ!でも釣れなかったんだよ!」と、哭泣するが如く

 12月2日。

 十二月に入ってしまった。
 バスやシーバスは諦めがつくにしても、ナマズぐらいは思うように釣りたいものだ。
 しかし現実は思うようにいかぬもの。そこで今日は「バイタルスティックのスピニングロッドが多摩川で釣れるかの実験」といって、伝説式転ばぬ先の杖を用意し、伝説跡に向かった。

 伝説跡に入ってみたところアユの群れは見えず。
 ならば、ということで目には見えないスモールマウスはどうか、とアンダーショットリグを組みキャスト開始。
 時間をかけて舐め回すような探りを試みたが「だが、反応は無い」の千夜釣行…。
 冬だけバサーのシーバサー氏が居たので様子を聞いてみたところ「気配が無いし、アユも見えない」とのこと。
 ならば、釣果実績を聞く韓流ポイントへ行ってみようということになる。

 韓流ポイントでスモールマウスの姿を見ることはあったが、反応は得られず、1ストロークに時間がかかり過ぎるボトムの釣りに嫌気が差してくる。
 シーバサー氏に感触を聞いてみたところ、諦めてワームを放置していたらバイトがあったとのこと。
 そんな反応の出方ではこちらの神経がとても保たぬわい。
 朕はシーバサー氏を残し、韓流ポイントから逃亡した。

 そろそろ伝説跡にアユが現れているかもしれない、と向かってみれば、アユは沸いており、ナマズさんも来ていた。
 既に三本釣れたという。
 それほど釣れているならルアーで釣れる個体も居るかもしれない。
 朕はしばらくフィネスワームのアンダーショットリグを泳がせていたが反応は得られなかった。
 ナマズさんがアユをくれるというので、朕はルアーで釣ることを諦め、ライブベートフィッシングに切り替えた。
 ライブベイトにしたところ、それほど待つことなく反応を得る。
 使用ラインがフロロカーボン4lbだったので不安はあったが、この時ばかりは50前後のアベレージを下回るサイズだったことが幸いした。
 ライブベイト釣果を喜ぶ朕ではあったが、このことが、かつてこの地で牛耳を執った覇者に知られたら「そこまでして釣りてえか」と非難されることだろう。
 しかし、釣れなくて負け惜しみにしか聞こえない皮肉とやらを言っていじけてしまうより、そこまでしてでも釣れるほうが絶対良い。
 バイタルスティックが釣れるかの実験はひとまず成功である。

 光量が落ち、アユの姿が消えたことにより、再びルアー釣りを開始する。
 ここで釣れなければヘボいと思われてしまうかもしれない。
 対象についてわかっていないことが多いのだから、釣れないのは技量が不足しているからだと素直に認めれば良いものを、何故か自尊心が強すぎてそれを許さない三輪氏の防衛線の張り方を真似て「バスプロショップスのスティッコーが伝説跡で釣れるかの実験」といって、たとえ釣れなくても自分がヘボいからではないという方向に持っていけるようにした。

 1ストロークの長さに耐えながら、辛抱強くスプリットショットリグを引くこと三時間強。
 遂に一切の反応も得られず力尽きる。
 朕は自らの落ち度は決して認めないレジェンドⅡにのように「スティッコー釣れない」と、捨て台詞を吐いて納竿とした。

スポンサーサイト

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

是非ともご検討ください。

初めまして、WEBメディアを運営している糸山と申します。

ご自宅でライターの副業をしませんか?月に10万円以上稼ぐことも現実的です!

簡単ですが、以下が詳細です。

-------------------------------
■1記事あたり

報酬:1000円~

条件:1500文字~

納品:メール
-------------------------------

報酬は要望や質に応じて柔軟に対応します。必ずしも1000円からのスタートというわけではありませんので、お話合いの上で決めさせて頂ければ幸いです。


まずはお試しで1記事からで構いません!記事のジャンルは投資、金融、経済ですが、調べて書ける方であれば問題ありません。


全て柔軟に対応いたします。空いた時間で結構ですので、興味をお持ちになられたらお気軽にご連絡くださいませ。


糸山:



是非とも宜しくお願いいたします。
プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード