美しい水の流れと幻想的な風景の中で

 8月16日。

 振り出しに戻った伝説的奇蹟「二回連続ボーズなし!」への挑戦。
 今日も「新川で鍛えた本気を実釣をもって示す」べく多摩川へ向かう。
 台風の接近、ぱらつく雨というプラス要素。強い北風というマイナス要素。加えてこちらの出方次第でプラスにもマイナスにも転ぶ大潮。
 行動に慎重さが求められる日である。

 結局選んだ場所は五本松対岸。
 常にベイトが濃く、コイ科、ナマズが寄るエリアなのにスモールマウスの気配を感じないのは何故だろう。スモールマウスだけは他の魚と生存のための優先順位が違うのかと思えるほどである。
 多摩川に通って五年は経っているが相変わらずスモールマウスについては濃いもやに包まれている感覚だ。しかし、コンスタントに釣っている者も中にはいるので、気配を感じることがないのはただ魚影が薄いだけというわけでもなさそうだ。
 スモールマウスについてはわからないことだらけなので諦めはつくが、とりあえず釣れないこともないというわけで狙っているナマズも苦戦が続いている。

 今回は見えたナマズには無視され、反転流を打ちようやくストライクを得たかと思えばグリップを口に突っ込んだ瞬間に逃げられるという大失態を演じる。
 ちゃんとやれてないから釣れなかったのだから「オレだってちゃんとやってるよ!」と、レジェンドⅡのようにキレるわけにもいかないのがいかにも悔やまれた。

 本日のタックル。
 ロッド:オールスター・TAS783C
 リール:シマノ・エクスセンスDC
 ライン:PE3号、トライリーン・ビッグゲーム20lb
 ヒットルアーの栄誉を得損ねたベイト:ジップベイツ・タイダル11F

 かくして『Along the way』と共に、そして今日も『千夜釣行』なひと時は終わった。
スポンサーサイト

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード