ファビュラス・フリーバーズ

 8月21日。

 台風が来ているとのこと。
 関東、東北への影響はどの程度なのか大いに気になるところではあるが、台風が来ているからといって休暇を変更はできない。
 小田原の楽和との遠征は、鮫川及び周辺でのソルトゲームを中止し、霞水系でみっちりブラックを狙うか、はたまた日本海まで行ってしまうか、という贅沢な悩みが生じる。
 遠征先の決定は先延ばしとし、目先の釣果を求め、朕は今日も多摩川へ向かった。

 先日までの川の様子と現在までの気象の動きを見てきた感触からすると、今日の勝負ポイントは狛江中洲が良いように思われた。
 ポイントに入ってみたところ、大量のアユとコイが中洲一帯に居り、やがてナマズが入って来ることが予測された。
 しかし、上げ潮時のプライムタイムがおおよそ20時から22時の間と見込まれた通り、ナマズの反応を得られたのは20時を過ぎてから。
 全部で六度あったバイトのうちキャッチできたのは一本だけという結果に。
 潮汐に対する認識がなく、時間的なゆとりも無く、ただナマズルアーを投げていただけなら確実にノーフィッシュに終わっていただろう。
 ウェイクミノーは良く釣れるからエサだ、反則だ、封印しようなどとほざきながら、ほっとしての帰宅となった。
スポンサーサイト

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード