コンビニで、ティナ・ターナー主演の映画を買った

 7月13日。

 先日、秦明と李立はドブでシーとキビレを。
 その翌日、施恩は河口湖で、李立は多摩川でラージマウスを。
 東北を南下中のヂョイ兄いは福島県の小河川でスモールマウスを。
 という具合にそれぞれ「突き落としてやろうか」と言いたくなるような釣果を得ていた。

 この日は「登戸のスモールマウスが熱い」という李立の言葉に誘われ、登戸に入ってみることにした。
 このところの増水によってスモールマウスの確実な通り道が出来たというところだろうか。
 現地入りし李立に会ったところ、そんなタックルでは釣れないよという。
 そんなバカな。バスがボトムに執着せざるを得ない状況でもない限りこの道具立てで問題なかろう。
 と、見れば李立は2インチ程度のストレートワームをスピニングタックルで引いている。
 「アドバンスドバスフィッシングに書かれていた、バカ騒ぎしたがっているスモールマウスのコーリングアップをようやく理解しましたよ」と、ワームを表層で速巻き。
 そしてコーリングアップされてくるのがこんなバス。
 「騙したな…お前、ひどいやつだな」と朕が言えば
 「ドラゴンさんだってナマズ狙いの最初の頃、ミノーなら何でもいいと言いながら自分だけフラットラップ投げてたでしょ」と返す。
 完全にしてやられたという感じ。
 かくして李立はコーリングアップの技法を用いて二桁達成。
 このクラスのバスを釣ることなどまったく思い描いていなかった朕は結局ノーフィッシュ。
 スモールマウスの話などに踊らされず、始めからナマズだけを追っていればよかったと後悔した。
スポンサーサイト

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ルアーフィッシング バスフィッシング シーバスフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

こんばんは。
いい歳してブラックバス釣りにハマってしまった者です。
バスのリサーチやブログを見ていたらここに着きました。
2010年のブログを拝見しているのですが、今は青森の方にはいないのですか?

Re: はじめまして

2011年辺りに結局東京に舞い戻ってまいりました。
青森は釣り環境はばっちりですが、その他の面が過ごしづらかったので…。
プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード