ラリアート、ラリアット、クローズライン

 6月16日。

 長期休暇中にありながら、どっぷり釣り三昧とはいかず、常に翌朝のことを考え釣りをしなければならなかった日々に疲れ、この日の日中は完全にダウンしていた。
 しかし、殉教者としてワークを怠ることはできない、夕刻床を離れ、自宅から最も近いポイント、五本松へ向かった。

 先日来たときと違い、ベイトの群れが表層に見え、ナマズらしき航跡も見える。
 雨の予報が示す通り、気圧の変化が魚の動きに変化をもたらしたと見るべきだろう。
 真実の程は定かではないが、釣果を得るためには十分な確信を持てる現象がそこでは起きていたのだった。
 「おめえばっかポイント独り占めしてんじゃねえよ!」と声を荒げるような者もいない独占状態の中、3尾のキャッチに成功。
 「あいつはしょっちゅう行ってるから釣れるんだ」というやっかみを言われる結果となってしまったが、それだけでは答えの半分も行ってないよというところである。
スポンサーサイト

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 多摩川 ルアーフィッシング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dragon

Author:dragon
天に替って道を行おうとする人。
玉帝の導きに従い、非凡なる境地を目指している。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード